RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

雲雀さんの匣を作ってみた。

2009.07.20 Mon
これ・・・カテゴリをコスプレにしてみたけど、どうなんだろう?(
これってコスプレなのかどうなのか。
ってか私は趣味で作ってるわけだし。ひばさんのコスプレする予定もないし。
・・・コスプレはしたいけど←
まあいいかー。コスプレって事でー。

gdgd&n番煎じかもしれませんが、よかったらお付き合いくださいorz



【雲雀さんの匣を作ってみた。】

突発的に作りたくなったので作ってみた。
開閉式ではありませんorz
※写真、図の悪用は御遠慮ください。
・・・って誰もしねーよな、こんな雑いもんww


用意するもの(写真1)
*立方体発泡スチロール・5cm×5cm (以下発泡)
*水性ペン
*カッター
*紙やすり
*アクリル絵の具(面相筆と爪楊枝も)
*資料
※マスクとか新聞紙とか定規とかがあってもいいかもよ←
※発泡は100均で売ってました。丁度5cm×5cmがあったのでそれを使います。
※紙やすりも100均で十分。3種類セットのものをつかったお(・ω・´)
※アクリル絵の具じゃないと発泡には塗れないようです。
 普通の文房具屋で売ってます。
※私はREBORN!18巻を資料としましたが・・匣がわかれば別に何でもいいです←

用意するもの(写真1)

・・・写真にアクリル絵の具入れるの忘れてたよ・爆

順番的には、
下書き→彫る→やすりがけ→洗う→十分乾かす→下地白→十分乾かす→紫→最終チェック
って感じです。


①下書き
発泡に下書きをしていきます。
・・・あ、でもその前に、いらない紙(orノート)に
どの面にどの雲の模様を書くかとかを書いておいた方がいいですね。
私は、あらかじめ紙で立方体を作って模様を書き込んでおきました。(写真2の左側)

使うものは水性ペン。水性ペンは細い方がいいけど太くても構わんよ← 私は0.1を使った。
ここで注意!油性ペンでは書いちゃダメだお!(・ω・´)
発泡が溶けます(((゜A゜;)))
きっちりしたい人はここで定規を用意しましょう!←

発泡の端から5mmの所に印をつけていき、1辺4cmの正方形を書きます。(図1参照)

図1

リングの炎を注入する穴は、発泡にいい感じの穴があったのでそれを応用しました。
6面全てに正方形を書き終えたら、匣の雲の部分を書きます。
大体20分ぐらいで下書き完成。(写真2の右側、写真3)

紙と発泡と(写真2)

下書き(写真3)



②彫る
ここで使用するものはカッターです。他にマスクとか新聞紙とか。
マスクはアレです。彫った時に出てくる細かい発泡を吸い込まないようにするためですよ。
新聞紙は面倒臭い掃除をはしょるためです。
ゴミ箱の上でしてもいいけど・・・結構広範囲に飛んでいきますorz

下書きで書いた線のほんのちょっと内側(1mmぐらい)から彫っていきます。
線の真上から彫っていくと、カッターの厚みとかで思いのほか外側まで彫れてしまいます。
・・・彫るといっても、発泡を1層ずつ剥がしていく感じです。
一気にしようとせず、少しずつやった方がいいですよ。
慣れないうちは彫る所(図2参照)で練習してもいいかも。

図2

慣れたら慣れたで、調子に乗ってざっくりいっちゃう事があるお・笑(゜∀゜*)(経験者は語る)
カッターの刃と切る所の設置面が平行な方が、刃が引っ掛からずやりやすいです。
カッターの動きは、「刺してからスーっと動かす」のではなく「サクサク刺して切っていく」感じです。
あまり深く彫りすぎないように注意!約2mm程の深さにしています。

や、約3時間もかかりました・・・orz(写真4) へたくそめ。
写真では開閉する所がありますが、やすりがけと色塗りの時に邪魔だったので取っ払いました(^q^)

削った(写真4)

下書き部分が残ってたり彫った所が多少凸凹でも、次のやすりがけの時に解消させるので問題ありません。


③やすりがけ
私が1番楽しいと感じた作業(´`*)← どうでもいいね(

使用するものは紙やすりです。(+マスクあった方がいいよ!(((゜д゜;;))))
100均で3種類セットのものがあったのでそれを買ってきました。
紙やすりは好きなサイズに切れるので、使いやすいサイズに切りましょう。
始めは目の粗いものでやすりがけしていきます。主に彫った部分にかけていき、凸凹をなくすようにします。
中くらいの粗さのやすりは、使っても使わなくてもおk。
次に、細かいやすりで下書きの線を消します。
約1時間ちょいぐらいで完成。(写真5、6)

紙やすり後(写真5)

紙やすり後3(写真6)

この後に細かいカスがついていると塗りにくいかなーと思ったのでいったん水で洗います。
別に面倒臭かったらはしょっていいよ。
洗ったら十分に乾くまで待機。


④着色
色を塗ります。
使うものは、アクリル絵の具と平筆と面相筆(がなかったらとりあえず細い筆・爆)+爪楊枝です。

下地として「白」を全体に塗ります。使う筆は平筆。
絵の具に水を混ぜすぎで薄くなってはいけませんが、あまりに濃すぎたら乾いてからひび割れます。
雲の部分は白なので丁寧にね(^q^)
下地が十分に乾いてから面相筆で紫を塗ります。もちろんですが、紫は彫った所に塗ります。(図2参照)
この時、写真写りとかを考えるならデジカメとかで写真を撮りつつ、色を確認しながらやったらいいかも。
その場合は他の発泡に塗ってね。匣に塗りながらやると色ムラが出来るおorz
細かい所や塗りにくい所を爪楊枝で塗ります。
紫がはみ出てしまっても、上から白を被せれば問題なしです。
ただし、十分乾いてからですよ(゜A゜´)
色塗りはもたもたしたので1時間半ちょいかかりました。

アクリル絵の具は光沢がないので、光沢が欲しい人はニスを塗るといいかも。
私は塗ってないから何とも言えないけど、これも水性じゃないといけないです。多分←


完★成(写真7、8、9)
かかった金額は\210です(安ッ!;;) 100均で揃えたからね・・。
水性ペンとかカッターとかは家にあると思うので・・・。あーでもアクリル絵の具はないかな?
私は友だちに借りたので、絵の具代はかかりませんでした(^q^)

着色4(写真7)

着色6(写真8)

着色5(写真9)


若干ひび割れてしまってます・・・orz やっぱニス塗ろうかしら(・ω・`)
開閉の所はペンで書いたらどうでしょうか?爆
応用すれば他の匣も作れますよね。私は面d(ry)なのでこれしか作ってませんが。
開閉式も作りたいなー。どうやったらいいだろう?(´・ω・`)?
次はトンファー作りたいぜ(^q^)あと三叉槍(^q^)

この記事に関するコメント、アドバイスなど、随時受け付けております←
感想など聞けたら・・・嬉しいです・・・(*ノノ)
スポンサーサイト


Category:コスプレ | Comment(2) | Trackback(0) | top↑ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。